読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第4回】器具をつけるまでの準備【23歳ですが】

前回の記事でついに矯正を決意しました。

 

矯正すると決まったら、器具をつけるための準備を開始します。

 

器具をつけるまでの道のりは想像以上に長いよ

 

■歯型をとる

粘土を温めて柔らかくしたようなものを噛んで歯型とるんだけど本当これ苦手

  

どう呼吸していいかわからない

 

■レントゲン

矯正相談でとったものより本格的なやつ

いろんな方向からとりました

 

■普通に写真撮る

歯を見せて、いろいろな角度から写真とったりしました

 

〜3日後〜

 

■セパレーティングゴム 

厚さ5mmくらいある直径が小さい輪ゴムを無理やり奥歯の間に入れてく。

 

本当にこんなの歯の間に入るの??っていうのを無理やり入れていく。

 

入れてたときは口をちゃんと閉じると違和感がすごかった。

 

先生曰く、このゴムでかなり歯が動くらしい。

 

ゴム入れてしばらく経った後、貰った模型と比べてみたら動いてるのがちゃんとわかった。

 

ゴムだけで歯列矯正できちゃうんじゃないの??

 

寝て起きたら歯が動いている痛み。

矯正ってこんな感じの痛みか・・・。

 

どれくらいの痛みかっていうと

 

普通に仕事したりしてる分には全く支障はないです。

 

ただ食事!!

どんなものも硬く感じる。 

 

レタスですらうまく噛み切れないレベルです。

 

なので、スープかお粥などの流動食しか食べれない日が4日ほど続く。

 

(まあ今思えばこんなの序の口ですけどね。ふふふ)

 

その後は、歯が動ききったのか違和感はあるけど痛みはなく、普通の食事にもどりました。

 

〜2週間後〜

 

 

■歯の模型やレントゲンを医者が見て決まったこと

 

 

◎抜く歯の決定

 

 

通常は前の歯から3番目の歯を抜くそう。でも私は1本だけかなりずれてる歯があるので、それを抜いたほうが効率がいいとのこと。

 

私は前の歯から3番目と4番目の歯を抜くことになりました。

 

 

 

◎治療期間の目安

 

そしてなんと矯正期間は4年!!

 

うぎゃあああああ2年もちじまったああああ

 

うれしい

 

◎10万円割引

 

下の歯は歯並びが綺麗なので手間が省けるとのことで10万円引いてくれるそう!

 

 そしてまた歯型

 

 

〜1週間後〜

  

矯正器具の一部を取り付けるための準備で、またゴムを入れに通院。

 

〜2日後〜

 

ついにブランケットを装着

 

ブランケットっていうのは歯ひとつひとつに着いている四角いやつです。

同じみのものは銀色のもので、私はつけたものは白色のプラスチック製?のものです。

  

ワイヤーは歯を抜いた後に入れます。

 

ここから悪夢が始まりました

 

器具が口内に当たる当たる。

 

そして腫れる!

 

口内炎祭り!!

 

もう何食べても口内炎にあったて痛い

 

 お腹空いてるのに食べれない

 

目の前に美味しいそうなものがあるのに食べれない

 

1週間くらいおかゆの生活を続けてたら、もうやけくそになって、

 

家にあったおせんべいを食べてみたら、おせんべいが血だらけに。。。

 

治る兆しも見えないし、割と精神的にきつかったです。

 

 

医者に聞いたら、だんだん口内が器具に適応していくそう

 

口内炎の薬飲んだら治りました

 

 

こうなる前に器具の当たる部分はワックスを使って緩和できるんだけどしといたよかっったな