読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第1回】歯列矯正を始めたきっかけ【23歳ですが】

 タイトル通り、今歯列矯正しています!

  

 

歯列矯正しようと思ったきっかけ、経過報告、治療中の辛いことなどなど書きます。

 

『20歳過ぎちゃったけど、歯列矯正しようか迷ってる』って人に少しでも参考になればいいな〜!

 

ではさっそく・・・

 

今回は歯列矯正をしようと思ったきっかけをお話しします。

 

私は今まで全く歯並びを気にしたことはなかったです。

  

ただ親から小学校から大学生、社会人になっても

「矯正したほうがいいよ!!!」と言われまくってました。

 

当の本人は「歯並びは少し悪いくらいがかわいい」って思ってました。

 

たぶん元モーニング娘。の加護ちゃんと辻ちゃんの影響じゃないかな・・・・?

 

モー娘。超超超好きでしたw

 

二人とも歯の崩れ具合が子供っぽさが際立って可愛さ増量していたと思う。

  

昔はつける八重歯とかあったような・・・

 

人々が八重歯に憧れた時代があったのだよ

 

歯並びが悪いのにそんなに悪い印象がなかったのと、「こんな少ししか曲がってない(自分の中ではねw)のに高いお金と時間を費やすのは気が引けるな〜」って思ってたので、歯列矯正は拒否していました。

 

そんな私がなぜ今、歯列矯正しているかというと、ある写真がきっかけで猛烈に気になり始めたのです。

 

それはー!

 

大学の卒業写真(写真館ver.)!!!

 

普段もスマホで散々写真は撮ってきました。

 

だけど、括弧に閉じ込まれてるワードが重要なんだな。

 

私にとって、"普段撮る写真"と"写真館で撮る写真"は、大きく異なる点があるのです。

 

それは家族に見せるか見せないかってこと。

 

普段撮る写真→家族には見せないことが多い

 

写真館で撮る写真→必ず家族に見せる

 

これはですね

 

普段撮る写真→客観的な意見が聞けない

 

写真館で撮る写真→容赦なしにdisられる

 

ってことなんです。

 

完全に私の場合ですがw

 

私の友達は優しいからdisってくれないよ

心に秘めとくよ

 

大学の卒業写真(写真館ver.)を見た家族の反応がこちらです

 

母「着物は綺麗なのに歯が・・・」

 

父「歯で台無し」

 

(目が黒の線)

 

そして自分で写真を見た感想

 

私「顔は修正されても歯は修正されてないんだな」

 

これが私の歯並びが気になり始めたきっかけであった。